高濃度タイプの新常識!フルスペクトラム・CBDリキッド

人気あるしCBDリキッド買ってみよう!っていざ買ってみたら思ったような効果を感じられない・・・。せっかくいい値段しますしもっと体感が欲しい!と思うのは自然なことだと思います。

もしかすると、あなたが使っているCBDリキッドの特性によるものかもしれません。CBDリキッドは大きく分けて3タイプありますが、体感を実感するためには条件があります。

このサイトでは効果を感じられない原因などご紹介しつつ、私自身が実際に使っている高濃度タイプのCBDリキッドもご紹介していきます。

効果で選ぶならフルスペクトラムを!CBDリキッドは3種類あります

CBDリキッドは大きく分けて3種類あります。あなたが使っているのはどのタイプでしょうか?

効かない!と諦める前に知っておきたい、CBDリキッドのメリット・デメリットをまとめていきます。

純度99%CBDパウダーを溶かした「単一系」は吸い心地重視

吸い心地がスムーズと云うメリットはありますが、どうしてもCBD単体での効果には限界があります。CBDパウダーを主成分にしているKoi CBDリキッドなどのタイプは、バフバフチェーンスモーキングするにはもってこいですが、連続して使っていると徐々に効かなくなってしまいます。

効かないまま使うってことはリキッドを無駄にしているということですから、ちょっと期間をあけてから再開するようにしましょう。

吸いやすさと実感力を兼ね備えたワイドスペクトラム・タイプ

CBD単体よりは補助成分が多いタイプですが、これもメローで抵抗のないベイパーを楽しめますが、限界があります。次にご紹介するフルスペクトラム・タイプのリキッドと混ぜるとかなりいい感じに仕上がります。

効果抜群のフルスペクトラム・タイプ!

最近人気を上げている高濃度フルスペクトラム・リキッド。ファーマヘンプであればCBD濃度も5%と最高濃度ですから、体感はピカイチでしょう。さらにCBDパウダーを溶かしてお好きな濃度に仕上げれば最強 CBD リキッド間違いなし。

これまで試してみたけど思うような効果を感じられなかった・・・という方は、実感力重視のフルスペクトラムを選ぶようにしましょう。

写真のように色が濃く、ドロッとしたものが多いです。

フルスペクトラム・CBDリキッドとは?

ネット通販で実感力を重視してCBD製品を選ぶ時に重要なのが「フルスペクトラム」というキーワードなんですね。フルスペクトラムはもともと「全領域」「あらゆる」「さまざま」「最大規模」という意味があります。

原料となるヘンプには百種類を超えるカンナビノイドと呼ばれる栄養素が入っていて、CBD(カンナビジオール)はその中でももっとも薬理効果があると言われる栄養素なんです。

フルスペクトラムとは原料から栄養素を絞り出したエキスのことを指します。抽出の過程でCBDを分離した単一系ではなく、栄養素が丸ごと配合されているオイルのことです。

ちなみにどうやって抽出されているのか、調べておきましょう。プロパンやヘキサンなどの溶媒で抽出されたものは健康リスクがあるので、超臨界二酸化炭素法で抽出されたものであれば安全です。

またヘンプがどのように栽培されているのかもチェックしておきたいところです。過剰な肥料で作られていないか、必要のない農薬が使われていないか、公式サイトで公表されていることを確認しておきましょう。

世界で最初に研究を始めたイスラエルを筆頭に、欧米でもCBDの効能が明らかになっています。

病院で処方される薬と違い、即効性はないので数週間から6ヶ月くらい継続させることが重要になります。

コスパと人気を比較した・高濃度CBDランキング!

高濃度であることはもちろん、しっかり継続させて使うものなので、どれくらいのコストがかかるのか気になりますよね。CBD配合量から、1㎎あたりの値段を計算できます。

例えば、

フルスペ系ジェルワックスは総量 550㎎ で 8.000円 なので、CBD1㎎あたりの値段は

8.000円 ÷ 550㎎ = 14.54円 / ㎎ になりますね。

またVapeショップや公式サイトでの人気も合わせてフルスペ系製品を比較してみましょう。以下のランキングは2通りあります。

  • Vape(蒸気摂取)用CBDリキッド・ワックスの総合ランキング
  • 経口摂取オイル・ペーストの総合ランキング

国内で手に入るフルスペ系製品のほとんどすべてを比較したランキングなので、好みや目的に合わせた商品を選ぶことができると思います。

*1日あたりの目安は 20㎎ で計算してます。

*すべて安全な超臨界二酸化炭素法で抽出されたものを選んでいます。

Vape用CBDリキッド・ワックスの総合ランキング

専用のヴェポライザーで気化させた煙を吸引・摂取する方法です。経口摂取より吸収率が良いので、コストパフォーマンスも良いです。

*専用のヴェポライザーはリンク先のVapeManiaさんで取り扱いがあるのでご安心を。

1位 PHEC 55% 高濃度CBDジェルワックス CBD550mg/1g

コスパ・ランキング第1位は 1㎎ = 15.7円のジェルワックス !!! 一般的なオイルより極限まで濃縮しているのでテルペンやフラボノイドなどの補助成分も高濃度で配合されています。

ヴェポライズさせて吸うので、経口摂取より 1.5倍 の吸収率もメリットです。

濃度はメディカル並みの 55% !!! そしてなんと言っても、あまり知られていませんがコスパの良さはダントツなんですよ。

また正規代理店舗の VapeMania さんでもランキング1位を記録しています。

コスパと人気を兼ね備えた最強の1本です。

  • 値段:8,640円(内税)
  • 送料:無料
  • 1㎎あたり:15.7円 *価格は550㎎のもの
  • 1日あたり:314.2円

 

PHEC 55% 高濃度CBDジェルワックス CBD550mg/1g

 

2位 AZTEC (アステカ) E-LIQUID FULL SPECTRUM 10ml

2018年の11月に新発売になったアステカ社は、国内で手に入るCBDリキッドの中でも最高濃度の10%!実感力とコスパの良さを兼ね備えているので、続けやすく健康増進にアプローチしやすい1本です。コスパは1位のジェルワックスより優れていますが、認知度はまだまだこれからなので2位にさせてもらいました。

1位のジェルワックスかこのアステカを選んでおけば間違いないでしょう。

  • 値段:14,800円(内税)
  • 送料:無料
  • 1㎎あたり:14.8円 *価格は1000㎎のもの
  • 1日あたり:296円

 

AZTEC (アステカ) E-LIQUID FULL SPECTRUM 10ml

 

3位 【CBDワックス】PharmaHemp CBD CRUMBLE 90.0%

高純度とフルスペクトラムを兼ね備えたCBDクランブルは、中にはリキッドより効果的!という声もあります。

専用のヴェポライザーで気化させる以外にも、パウダーと同じように溶かす方法があります。

在庫切れになりやすいのがデメリットでしょうか。

  • 値段:14,800円(内税) *価格は1gのもの
  • 1㎎あたり:18.75円
  • 1日あたり:375円

 

【CBDワックス】PharmaHemp CBD CRUMBLE 90.0%

 

4位 PharmaHemp E-LIQUID CBD5% (500mg) PREMIUM BLACK CANNABIS 10ml

入荷と完売を繰り返すファーマヘンプ社の看板商品。PG(プロピレングリコール)が入っているので、吸いやすいと評判です。

レビュー数もダントツで、コスパに関係なく間違いないヤツが欲しい!という方におすすめです。

  • 値段:9,800円(内税)
  • 割引後:9,800円(内税)
  • 1㎎あたり:19.6円 *価格は500㎎のもの
  • 1日あたり:392円

 

PharmaHemp E-LIQUID CBD5% (500mg) PREMIUM BLACK CANNABIS 10ml / プレミアムブラック カンナビスフレーバー

 

経口摂取オイル・ペーストの総合ランキング

飲むタイプのCBDオイルも合わせて使うと効率よく健康増進にアプローチできますよ。

1位 PharmaHemp 6.6%(660mg)CBD OIL DROP PREMIUM BLACK 10ml

  • 値段:9,800円(内税)
  • 割引後:9,000円(8%OFF)
  • 送料:無料
  • 1㎎あたり:14.85円
  • 1日あたり:297円

 

PharmaHemp 6.6%(660mg)CBD OIL DROP PREMIUM BLACK 10ml

 

2位 40% CBD Golden Amber Paste 10ml CBD4000mg/10ml

  • 価格:63,000円
  • 販売価格:57,000円(9%OFF)
  • 送料:無料
  • 1㎎あたりのコスパ:15.7円
  • 1日あたり:314円

 

40% CBD Golden Amber Paste 10ml CBD4000mg/10ml

 

3位 PharmaHemp 24%(2400mg)CBD OIL DROP PREMIUM BLACK 10ml

  • 値段:38,000円(内税)
  • 割引後:35,000円(7%OFF)
  • 送料:無料
  • 1mgあたり:15.8円
  • 1日あたり:316.7円

 

PharmaHemp 24%(2400mg)CBD OIL DROP PREMIUM BLACK 10ml

 

4位 50% CBD Golden Amber Paste 10ml CBD5000mg/10ml

  • 価格:81,000円
  • 販売価格:73,000円(9%OFF)
  • 送料:無料
  • 1㎎あたりのコスパ:16.2円
  • 1日あたり:324円

 

50% CBD Golden Amber Paste 10ml CBD5000mg/10ml

 

5位 PharmaHemp 12%(1200mg)CBD OIL DROP PREMIUM BLACK 10ml

  • 値段:19,800円(内税)
  • 割引後:18,000円(9%OFF)
  • 1mgあたり:16.5円
  • 1日あたり:330円

 

PharmaHemp 12%(1200mg)CBD OIL DROP PREMIUM BLACK 10ml

 

6位 50% CBD Golden Amber Paste CBD2500mg/5ml

  • 価格:43,200円
  • 販売価格:39,800円(7%OFF)
  • 送料:無料
  • 1㎎あたりのコスパ:17.28円
  • 1日あたり:345.6円

 

50% CBD Golden Amber Paste CBD2500mg/5ml

 

もっと体感を!ベポライズのコツ

CBD・カンナビジオールは、体内のエンドカンナビノイドシステムと相互作用して、生活のバランスキープに使えるサプリメントです。

お酒の強い・弱いがあるように、口コミ・レビューを見る限り、少しの量で満足できる人もいれば、なかなか満足できない人もいます。

摂取量や濃度によって個人差はあります。それはそれで仕方ありませんが、せっかくなら効率よく・美味しくいただきたい、ということで「実際に体験した上で」喫煙のコツをご紹介していきます。

高抵抗値に設定する

低抵抗値・高出力は必要ありません。いわゆる爆煙タイプのMODは、成分(CBD)がうまく煙に乗ってこない感じがします。そもそもCBDは熱に弱い性質があります。

レビューサイトでも1位になっているペン型(AIO)のスターターキット「フォグワン」でも十分というか、ベストです。

メンドウなことは一切なく、届いた本体にリキッドを入れて吸うだけで楽しめますよ。

温度設定ができるiStick Picoなどボックス系で喫煙する場合は、純正のクリアロを使い、低ワッテージ(マックス25ワット)で、抵抗値は0.5オーム以上にしましょう。

味重視の大き過ぎないデバイスで十分なので、AIOのスターターキット「フォグワン」なんかだと3.000円程度で購入できるので、コスパも高いです。

深く長く吸って、スグに吐き出さない

CBDをヴェポライズするときは、深く長く吸い込むように意識します。また、ニコチンタバコのようにスグ吐き出さず「しっかり肺に止めて」から、できれば鼻から出すとイイです。(粘膜からも吸収されるため)鼻からブハーッッ!と出すと気持ちイイもんですよ^^

まとめ

国内で手に入るフルスペクトラム系の製品をランキングでご紹介していきました。

コスパの良さだけでは計れない良さがあるので、詳しい情報は公式サイトでご覧になった方が早いかと思います。

中でもほとんどすべての製品を取り扱っているVapeManiaさんのサイトがお役に立つかと。ヴェポライザーの選び方、使い方をはじめ、ユーザーレビューも豊富なので一度ご覧になってみてくださいね!

販売価格もポイントバックを入れたら激安です。

毎日続ければ何かしらポジティブな効果を実感できるハズです!

VapeManiaで詳細を確認する