CBDリキッドってむせるよね?喉が痛い原因&対処法!!

CBDリキッドでむせる原因:グリセリンで喉が乾く…

サプリメントやほっと一息つきたいときの嗜好品として大変人気があるCBDリキッドは、近年世界的に人気が広がっており日本でも使用する人が増えてきています。

電子タバコのリキッドでも刺激を感じる人がいるのですが、CBDリキッドでものどへの刺激や違和感を感じたり、むせることがあるという人は多く、特に初めての時にはむせることが多いようです

違和感があるからと言って体に悪影響があるわけではありませんが、含まれているグリセリンのためにのどが乾燥してむせやすくなることが原因になっている場合があります。

グリセリンは、もともと保湿性があり化粧品にも使われている安全な物質なのですが、吸湿性もあるためのどが乾燥してしまい、煙に敏感になってむせるということがあるようです。

他にもコイルの焦げやデバイス(電子タバコ本体)が原因かも

また吸い込む煙の量が多すぎる場合やデバイス自体の問題でコイルなどが焦げていて焦げた煙でむせてしまう場合、煙の量や質が自分に合っていない場合などにのどへの違和感が大きくなる原因になっていることがあります。

CBDリキッドの煙は体に悪いものではないとはいっても違和感があったり、むせてしまうと美味しく吸うことができないので、自分の場合の原因を見つけて対処することがおすすめです。

CBDリキッドで喉が痛くなった場合の対処法

CBDリキッドでむせてしまったり、のどへの刺激が強いと感じたりした場合にのどが乾燥していることがあります。

のどの乾燥を防ぐためには、途中で水分を補給したり、うがいを習慣にしたりすること加湿器で部屋の空気の乾燥を防いだり、寝る前にマスクをしたりする方法で緩和する可能性があります。

吸いすぎてのどが痛いという場合には、つらい状態のまま吸い続けずに、本数を減らして吸わない時間を長めにとったり、煙を吸い込む量を自分で調整してみたりすると良いでしょう。

アトマイザーの中に入っているコイルなどの焦げが原因の場合には、コイルなどが劣化している可能性があるため早めに交換することが対処法になります。

たばこからの乗り換えの場合には、煙の量を重視したくなることがありますが、CBDリキッドは味を重視したセッティングにしてみると喉への違和感を軽減することができることがあります。

抵抗値やワット数の設定を調整し、慣れてから設定を徐々に上げていくなどの工夫をすることがおすすめです。

オールインワンタイプのCBDリキッドに変えてみる、自分に合うデバイスを探してみるなど喉が痛くならない物に変えてみることも方法のひとつになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です