CBDリキッドはキマる?知らないと不安だよねって話

CBDリキッドはキマる…ワケない

キマるという言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

特に若い世代の人の間で使用されている言葉ですが、キマるというのはどういうことなのでしょう。

これと言った定義はありませんが、多くの場合テンションが上がったりハイな気分になれることを言います。

違法薬物だと勘違いをして、手を出さないという人も多くいます。

しかし、CBDには精神作用がないため違法ではありません。

その一方で、CBDと並んで使用されることの多い用語としてTHCがあります。こちらは精神作用があるため、ハイになったりキマッたりすることがあります。このような理由で、違法だとされているのです。精神作用というのは、具体的には倦忘感や酩酊感のことで人によっては依存性を高く感じてしまい薬物とそこまで変わらない効果となってしまいます。

精神作用が無いのに、なぜCBDリキッドを欲しがる人がいるのか疑問に思う人も多いかもしれません。

精神的には働かないと言っても、うつ病や睡眠障害、パーキンソン病などに効果があるとされており副作用を避けて治療をしたいという人に向いているという研究結果も発表されています。

違法ではないため、多くの人が手に入れたいと感じているのが実情です。

CBD(カンナビジオール)とは?

これまで述べてきた、CBDとは一体どのようなものなのでしょうか。

これは、カンナビジオールというもので世界的な健康機関にも認められている成分です。あまり詳しくない人からしてみると、麻薬の成分であるため良くないものだと思うかもしれません。

しかし、研究が徐々に進められていった結果近年では最も効果の期待できる成分だと言われているのです。精神作用はありませんが、これを取り入れることで落ち着きがもたらされると言われています。

植物の種と茎から抽出することができ、オイルや食べ物にも含まれていることがあります。ただし、ここで気を付けなければならないことがあります。

それが、CBDが含まれている商品の表示が不正であることが多いという点です。

基本的に、正当に表示されているのですが主にインターネット上で購入することができる商品でこの傾向が多く見られるのです。

きちんと研究結果も発表されているのですが、全体の3分の2が不当表示だということです。そうなると、体質によっては過剰に摂取してしまいリラックスや落ち着きなどを得られずに体を壊してしまうことにもなってしまいます。

できれば、購入をする際には店頭で医師等の相談のもと手に入れるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です